BLOG

ブログ

ブログ

当社社員が廃棄物処理施設技術管理者の資格を取得しました。

ご案内

当社社員が廃棄物処理施設技術管理者の資格を取得しました!

廃棄物処理施設技術管理者とは、一般廃棄物処理施設、産業廃棄物処理施設において施設の維持管理に関する技術上の業務の管理・監督を行う人材を認定する国家資格です。
資格認定は6コースに分かれていますが当社では、産業廃棄物中間処理施設コースとなります。

 

2022年2月14日~2月24日の10日間、自宅を離れ福岡で一人講習を受け、頑張って勉強をした甲斐があり、無事合格しました。

今回は資格取得に挑んだ当社社員・山本さんに話をききました!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Q1. 一日のスケジュールを教えてください。
A1. 7:30 起床 電車に乗って講習会場へ。
9:30~16:45 学科 ホテルに戻ったら復習と予習。
23:00~0:00 就寝 ホテルに漫画喫茶的なスペースがあったのですが、予習と復習に追われて全然読む時間がなく、読んでいる人がうらやましかったです。

Q2. 食事はどうしてましたか。
A2. 朝はコンビニ、昼は仕出し弁当、夜はスーパーかコンビニです。
2月はまだまん延防止等重点措置が出ていたので飲食店で食事、という雰囲気ではなかったのでこんなかんじです。

Q3. 家族との連絡はどうしてましたか。
A3. 毎日テレビ電話で話していました。1歳になる娘がこの出張期間にはじめて喋ったのですが、残念ながらその場に立ち会えませんでした。あと帰宅したら少し顔を忘れられていて抱っこしたら泣かれました。そのあとすぐ思い出してくれたので安心しました。長男は見送りの新幹線のホームでは抱き着いて離れなかったのですが、帰宅したときも飛びついてきてくれるかと思いましたがそんなこともなく、ツンデレでした。

Q4. 試験についての感想を教えてください。
A4. 量が多いです!講師の方が「ここ、出ますよ」というところに付箋をはってたんですが、終わってみたら付箋多すぎて結局全部出るのでは・・・となりました。
僕は中間処理のコースですが、基礎学習はコースが違っても内容が同じなので、ごみ処理施設やし尿・汚泥再生処理施設など専門外のものもあり、勉強になりました。
資格取得のための勉強でも、あらためて学んでみると会社に持ち帰って他の社員にも周知したほうが良い知識などもあり、ためになりました。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

10日間、お疲れ様でした。
資格取得、おめでとうございます!

写真はふせんだらけのテキスト。