BLOG

ブログ

ブログ

障害をもつ子供のおかあさん達と交流会を開きました。

活動

日時:2021年10月5日(火)11:00~12:30
開催場所:当社事務所
参加者:社会福祉法人 広島聴覚障害者福祉会 アイラブ作業所 沖本所長
株式会社元貴 取締役 林さま
株式会社OnePurpose 取締役 藤岡さま
おせっかい法人etto 代表 奥谷さま
澄川さま
漆畑さま
鋤田さま
梅野さま
山川さま

内容:丸本鋼材では、金属の検品作業やパソコンの解体などをアイラブ作業所さんとジョブサポートげんきさんにお願いしています。
障害を持つみなさんがどのような作業をしているのか見学に来られました。

 

障害をもつこどもを育てている親として、作業をするうえで気になる事・不安に思っていること・賃金体系など、ご質問いただきました。
今回の交流会では、作業所の運営側・作業を発注する側・障害を持つこどもを育てているおかあさん達、そして会社と作業者の間を取り持つ人と色々な立場の人にお集まりいただきました。

それぞれの立場で感じること、考えていることをうかがうことができ貴重な時間となりました。
現在、当社で直面している問題として、母材不足があげられます。
この問題により、業務発注量を今までより減らさなくてはならない状況になっています。
働きたい人がいつでも働ける
働く人が笑顔でいられる
そんな環境を皆さんと協力し合い、築いていきたいと思います。

まずは、交流会の第1回。今後も継続していき、よいご報告が出来ればと思います。

ご参加くださいました皆様、今後ともよろしくお願いいたします!