BLOG

ブログ

ブログ

シャーマシンのオーバーホールをしました。

機械設備

丸本鋼材では、5/1~5/10にかけてシャーマシンのオーバーホールを行いました。

工事の間、荷受け制限等でお取引先様にはご迷惑をお掛け致しましたが、試運転も無事終わり、ようやく通常営業をすることが出来ます。

 

コロナ禍での工事は、社員・工事関係者すべての方に抗原検査を実施してもらうところから始まりました。
皆さまの協力もあり幸いにも工事中、新型コロナウイルスに感染した方はおらず、無事に工事完了となりました。
工事に携わっていただきました皆様にも厚く御礼申し上げます。

 


 

作業風景を少しご紹介いたします。

このカラフルな車両は220tオールテレーンクレーンです。
オーバーホールで使用する部品を吊り上げるために来てもらっています。
写真が暗くてわかりにくいですが、天井クレーンの操作室のあたりにシャーマシンがあります。

 

天井クレーンから吊ってもらったシリンダーをはめているところです。

 

交換前はボロボロだったナイフガイドが

 

新しくなりました。

 

シャーマシンは押して切る機械なので硬い金属は切断できますが、段ボールのような柔らかいものを切るには不向きです。
ですが、部品交換したての時はこのように切ることも出来ます。

 

シャーマシンのオーバーホールは今回が第1期工事で、お盆には第2期工事を予定しています。
そのため、お盆前には再びお取引先様にはご不便をおかけしてしまうかもしれませんが、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。